ボリス ベレゾフスキー なぞの死

「反プーチン」のロシア人政商、英で不審死 警察が捜査
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130324-00000018-asahi-int
朝日新聞デジタル 3月24日(日)17時49分配信
 
ロンドン=伊東和貴、モスクワ=関根和弘
ロシアのプーチン大統領と対立してきた亡命ロシア人の政商ボリス・ベレゾフスキー氏(67)の遺体が23日、ロンドン近郊アスコットの自宅で見つかった。英警察は「原因不明の死」とし、捜査に乗り出した。

 英メディアによると、ベレゾフスキー氏のボディーガードが浴室で遺体を見つけた。同氏は、英国で2006年、放射性物質「ポロニウム210」を盛られて亡くなったロシアの元情報将校、アレクサンドル・リトビネンコ氏の後見人。英警察が調べたところ、ベレゾフスキー氏の自宅からは、放射性物質などは検出されなかった。

 ベレゾフスキー氏は昨年、親プーチン政権の富豪アブラモビッチ氏との法廷闘争に敗れ、巨額の債務を抱えた。また、ここ数年、複数の過去の経済事件を巡ってロシア検察当局などから捜査を受け、横領罪などで本人不在のまま実刑や財産没収の判決が言い渡されていたと伝えられている。

朝日新聞社





「プーチンを大統領にした裏の権力者ベレゾフスキー

http://ameblo.jp/kennkou1/entry-11497187402.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック