スキー板 ドイツのテクノロジー

画像

フォルクルタイガーシャーク10feetPS付 168cm 121-73-105 R14.3
http://www.marker.co.jp/tec/index.html#powersw_tec

OWER SWITCHRTECHNOLOGYパワースイッチ テクノロジー
パワースイッチテクノロジーは、ワンタッチの調整によってスキーヤーの要求に応える「CRUISE」「DYNAMIC」「POWER」の3つのポジション選択が可能です。斜面状況の変化に幅広く対応できるスキーを求めているスキーヤーは少なくないはず。「タイガーシャーク」に搭載されたパワースイッチのプレミアム テクノロジーがその要求に対する答えです。

機 能
テールに装着されたダイヤルスイッチを回転させることで、スキーヤーはスキーの内部にある2本の炭素繊維でできたカーボンスティックのテンションの強弱を3段階に調整することができます。このメカニズムは、極端な温度変化、長期にわたる使用においても確実に機能を発揮します。

クルーズ
カーボンスティックにはテンションがかかっていない状態。スキーは柔らかいフレックスを維持します。

ダイナミック
パワースイッチシステムが50%働いている状態で、適度なフレックスとパワーが程良くバランスの取れた硬さを生みだします。

パワー
カーボンスティックにテンションがかかり、アグレッシブなスキー操作に対応するパワフルなフレックスを発揮します。

この板はフォルクル2008モデルで定価150000万円ですが、アルペンで39800円と破格の安さ(在庫処分)で売られてたので、買ってしまいました。スイッチパターンが三段階になっていて一番硬くした場合は高速安定性があり、また、ソフトにするとコブでの利用も可能な板だそうです。試しに一里野スキー場まできましたが、あいにくの天気(吹雪)で前もまともに見えない状態だったので板の性能がよく解らなかった。ただ高速での安定感はありそうな感じ。次は八方で!


画像

           この吹雪の中、娘と妻は弾けてますた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

yasuken
2011年02月16日 23:33
とっても楽しそうですね!
今度は釣りですよ!

この記事へのトラックバック