対米隷属悪徳8人衆

9月14日の民主党代表選挙に向けて政局が面白くなってきた。
政権交代を願った国民の期待を裏切って見事に官僚主導の対米従属政策に
戻った菅民主党政権。

また、対米従属姿勢と官僚支配を望むこの国の大手メディアが菅政権を支持し、小沢たたきの繰り返しだ。このまま続けば、一握りの勝ち組はいい思いをして、多くの国民の生活はさらに悲惨になっていく。

菅直人氏、渡部恒三氏、仙谷由人氏、岡田克也氏、野田佳彦氏、前原誠司氏、枝野幸男氏、玄葉光一郎氏の八名が、主権者国民政権を対米隷属政権に変質させたクーデター首謀8人衆だと言う事は、脳が働いる国民は分ってるんだが、マスゴミに洗脳されてるオメデタイ連中も少なくない。

小沢一郎は、マスゴミ権力によって「金で汚れた悪人」というイメージ作りにより、支持率が下がった。実際は起訴になるような事はしていなかった。
その後、検察審査会というど素人集団を使ったが、プロが調べて起訴できなのに起訴出来るはずがない。

すべては、「小沢は金に汚れた悪人だ」というイメージ作りの何物でもない。
管政権に対してやはり小沢一郎しかいないと思っている国民は多い。
しかし、対米従属を続けさせたい米国にとって小沢一郎の存在は不都合なのである。その為、売国奴を使ってクーデターを起こさせたのだ。

小沢一郎は戦争国家米国から日本を自立させ、国民を食い物にしてきた
官僚支配から日本をとり戻して国民の為の政治、真の民主国家をつくるのだ。



主権者国民政権を破壊した対米隷属悪徳8人衆
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2010/08/8-d402.html

小沢政局を正しく理解する視点
http://www.amakiblog.com/archives/2010/08/20/#001655

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • エアマックス 95

    Excerpt: 対米隷属悪徳8人衆 セローに乗って風まかせ!徘徊?/ウェブリブログ Weblog: エアマックス 95 racked: 2013-07-09 22:40