セロー250 YTZ-7SからCTZ-7Sにバッテリー交換

左が純正バッテリー 右が通販で購入(税込み2900円)
純正の1/6の値段です。何年使えるか楽しみです。
(ちなみに1年保障付き)
画像







マウンテントレール セロー250 
キックも無いバイクがマウンテントレールと呼べるのか
非常に疑問です。
FI (フューエルインジェクション)タイプのセローが林道へ
行っても大丈夫なのか?

もし山の中でバッテリーが上がれば、キャブレターなら押し掛けも出来るが
ただ未舗装路のガレた道での押し掛けは大変です。
FIタイプならアウトです。

山間部で携帯も繋がらなければ、助けも呼べません。
そんな時は、すかさずバイクを置いて日が沈むまえに
人里まで逃げましょう。
夜中に山の中をさ迷うのは非常に危険です。

キャブタイプのセロー250からキックがなくなりました。
キックを何故なくしたのか?

キックあれば弱ったバッテリーでも走ります。
昔バイクを乗っていた友人は10年バッテリーを交換したことが
無いと言ってたことを思い出しました。
そうです。
バッテリーを交換しなかったら、バッテリー会社は儲かりません。

判りますね。バイク会社とバッテリー会社の癒着です。
GS YUASA(ジーエスユアサ)SEROW250用純正バッテリーは
18,375円(税込)です。
あまりの高さに妄想してしまいますた。すんましぇん。

私のセロー250のバッテリーは2年半しか持ちませんでした。
そこで通販で互換性のある安いバッテリー購入。
充電して取り付けますた。
今のところ問題ありません。


画像

top
http://hirokimu.at.webry.info/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

この記事へのコメント

山派
2009年10月21日 23:47
わたしは今までずーっと純正バッテリーを使って
ましたがバイクごときにコストがかかりすぎると
感じてました。
バッテリーの寿命が不安ですが
安いバッテリーも試してみるのもいいですね。

オフロードバイクで山の中の林道走行では
キックが無いと、ほんとに不安になりますよね。
セルが意外とバッテリーを消耗するので
林道に行くときは必ずバッテリーチェックを
して出かけます。

この記事へのトラックバック